YMWのeラーニング「NEO」
学習する
体験する
特長・システム構成
コースウェア一覧
イントラネット売切型コースウェア
ご利用規約
学習の手引き
お申し込み手順
成果のあがるeラーニング教材開発サービス
eラーニング支援サービス

個人情報保護について学ぼう年間利用サービス
お問い合わせ


株式会社よんでんメディアワークス
 >>会社案内
 >>プライバシーポリシー

eラーニングが21世紀の学習スタイルを変える 受講生はこちらから
ログインボタン


特長
支持物(電柱)の基礎的な知識と強度計算を学習できる
アニメーションと音声による解説で理解しやすい内容
理解度テストにより、弱点克服の反復学習ができる
支持物強度計算イメージ1
支持物強度計算イメージ2
体験ボタン

学習時間
10時間(標準)

コース概要
風の力や電線の張力によって配電設備が受ける力と支持物や支線強度について学習します。力学の基礎と支持物に加わる風の力を理解し、架設物に対する支持物の強度を計算できるようになることと、支線を用いることによる支持物強度の考え方を知り、支線の有為性を理解することを学習目標にします。

価格
5CL¥250,000円(税別)   20CL¥800,000円(税別)   100CL¥3,200,000円(税別)

内容

【学習内容】
 第1章 荷重計算
  第1節 力のつりあい
  第2節 力のモーメント
  第3節 支持物・電線に加わる荷重
  第4節 風圧荷重
  第5節 風圧荷重の計算

 第2章 強度計算
  第1節 強度計算の考え方
  第2節 コンクリート柱の強度計算
  第3節 支線の種別
  第4節 支線の強度計算
  第5節 支線基礎強度の考え方

各節の最後には、「確認テスト」が用意されています。これにより、知識習得の度合いを学習者自身が確認できます。

【対象】
 配電の基礎的な知識を習得したい人

【前提知識】
 中学校数学の知識および電気の基礎知識を要します。

【開発元】
 四国電力株式会社


動作環境

<ハードウェア>
パソコン本体 PC/AT互換機 + キーボード + マウス
ディスプレイ 解像度1024×768ピクセル以上、色数65536色(High Color, 16ビット)以上
サウンド再生 サウンドボード + スピーカ等
※ 回線速度・回線状況により、音声・動画が途切れる場合がありますので、あらかじめご了承ください

<ソフトウェア>
オペレーティングシステム Microsoft(R) Windows(R) 98 / Me / XP Home Edition / XP Professional / 2000 Professionalのいずれか
ブラウザ Microsoft(R) Internet Explorer 5.01 以上
ブラウザのプラグイン Macromedia(R) Flash(TM) Player 6 以上
ご利用されるパソコン環境によって動作しない場合がございますので、弊社ホームページ (http://neo.ymw.ne.jp/)の体験学習で動作確認を行ってください。



一覧に戻る