>>会社案内
 >>プライバシーポリシー

受講生はこちらから


オンラインセミナーの決定版
インターネットセミナー支援サービス FLCSとは?
 インターネットセミナー支援サービス(FLCS:Flash Live Communication Service)とは、インターネットに接続したパソコン相互間でテレビ電話、ホワイトボード、パワーポイントのスライドなどを利用してバーチャルミィーティングやオンラインセミナーなどを行うことができるASPサービスです。同時受講者数、最大1000人まで対応したオンラインセミナーを開催いただけます。また、eラーニングシステム(NEO)との親和性もありますので、教育コンテンツの配信、受講管理まで追加できるeラーニングとしてご活用いただける拡張機能も備えています。配信サービスに加え、eラーニングなどの教育コンサルティングまで一環したサポートを提供させていただきます。

詳しくはこちらをご覧ください。


手軽なシステム
インターネットに接続したパソコン、USBカメラ、ヘッドセット、タブレットなどがあれば遠隔セミナーを開催することができます。
集合セミナーであっても、別のセミナー会場に中継もできます。
専用のソフトウェアを準備する必要もなく、インターネットプロバイダーの制約もありません。
セミナーの登録・変更、受講生のID・パスワードもライセンス内で自由に設定できます。
低コスト
弊社の専用サーバを利用するため、高価な専用線、カメラなどの通信機材、専用の教室、ホールなどを借りる必要はありません。
また、定額料金で利用できるため、利用時間を気にせず一日に何度でもセミナーを開催いただけます。
これまで研修等で発生していた移動時間、講師や受講生の交通費などを削減することができます。
海外からでも著名な講師のセミナーを企画できます。
わかりやすい解説・プレゼンテーション
動画・音声に加え、スライドや指示等によりわかりやすく解説できます。
パワーポイント形式のswfスライドや、Jpeg画像をホワイトボード上に表示させたり、文字や図形を付け加えながらプレゼンテーションを行うことができます。
豊富なコミュニケーション機能
カレンダー、掲示板、Q&Aなど、コミュニティサイトとしての機能も標準でご用意しておりますので、受講生への周知事項など情報の共有化がはかれます。
・受講者一括登録、変更、受講案内も本システムのメールテンプレート機能を活用することで、自動送信も可能です。NEW(2007/09〜)
会員専用サイトでの利用が可能
eラーニングなど会員制ポータルサイトからも、セキュリティーを維持した状態で本サービスをご利用いただけます。